• 09<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >11

第94話 庵主さん

このお話は半年ほど前にあった実話です

ほとんど脚色のないホントの話です



庵主さん

庵主さんはお寺で犬を飼ってる動物好きな方です
当然ハックのこんなことでは怒らないのです

庵主さん2

当然怒らないのです

そしておまいりが終わると庵主さんとお茶を飲みながら
世間話をするのです

するとハックはいつもお茶菓子をねだるのです
庵主さん77


えええー!

浦島先生おわかりですよねー(ほら浦島柿の)
ウチのお隣のお医者様です
浦島さんは代々のお医者様でこの辺りの名士です

浦島先生のお庭はハックのテリトリーじゃないですか!
そこに池があるなんて!
しかも高い錦ゴイがいるなんて!
そんなの全く知りませんでした

そのお庭にハックはちょくちょく遊びにいってるんですから
いや、考えたくはないですよ

けどウチにハックがいることを知っている庵主さんが
この話をするってことは
あああああああああああああああ
考えたくない!

考えたくないーーーーーーー!
0000j.gif


おおおお、おらんって

なんじゃそりゃー!!

いやもうすっかり拍子抜けです
覚悟しましたよ!何十万円の錦ゴイ!

庵主さんyyyyy


あああああああああああああああああああああああああ

そう来たか!

そう来ましたかー!

もうアレですよ!
若先生のかわいがっていたカメですよ!

みなさん覚えておいでですよねー
コレですコレ!

もうオチはわかりましたよ!
はいはいわかりましたとも
うおおおおおおおおおおおおおおおおお!

庵主さん5

ああああああああああああ
公園の池に逃がさなきゃよかったー
飼っておけばそっと返すとか
ばれてたら謝るとかすれば何とかなったー

庵主さん58888888

uuuu.gif


ななななななななんと!

てっきりハックがくわえて来たカメが
浦島の若先生が大切にしていたカメだと思ってたんですが
違いました!

いや、違っていてくれて本当によかったんですが
何で一匹しかいなかった浦島先生のカメが
いつの間にか三匹に増えていたのか?
未だにわからないままなんだそうです

けどもうわからなくても何でもいいです
ただただ助かりました
ああああああ心から

よかったー!

けどホント不思議〜





えーたいへん申し訳ありませんが
今回を持ちまして、この「おもろ猫ハック」は
終了とさせて頂きます

応援してくださったみなさん
本当にありがとうございました

またハックが何かしでかしましたら
帰ってくるかもしれません

その時はまたよろしくお願いします
ラスト、イラスト

スポンサーサイト




コメント:
この記事へのコメント:
ドウモです。
えぇーーーーーーー!!!!!!
そ、そうですか。
今日の話は読み応えあるなぁ、と思っていたんですが、最終回でしたか。
今まで本当に楽しませてもらいました。
ありがとうございました。
皆さんのご健康とハックくんの大活躍をお祈りしています。
それではまたー
2011/12/08(Thu) 03:09 | URL  | 37kw #-[ 編集]
はじめまして!
毎日、ハックくんの活躍を楽しみに読ませて頂いていました。
最終回ですかぁ・・・残念。_| ̄|〇

バージョンアップしたハックくんの活躍を期待しています。(^-^)
再開を楽しみにしていますね。
2011/12/08(Thu) 07:08 | URL  | あびぃ♪ #a656uEcc[ 編集]
こんにちは!
ハックちゃんが庵主さんに噛み付いているキバがずっと気になりながら、
それでそれで???とハラハラしながら読み進めさせていただきました。
しかし、今回が最終回でしたか。。。
今まで楽しませていただいて、本当にありがとうございましたm(_ _)m

ハックちゃん、いつの日かカムバック!
期待しております(^^)
2011/12/08(Thu) 13:38 | URL  | ぷまママ #-[ 編集]
やめないで~!
ええ~!!!
やめちゃうんですか~?

とってもとっても残念です
いつかまたきっとハックちゃんに会わせてくださいね~

月一とかでも良いですから
やめないでほしいな~・・・
(しつこい?)

カメさん・・・そういうことでしたか
座布団のくだりは想像つきましたよ(笑)
2011/12/08(Thu) 18:24 | URL  | アビmama #0ej1hy.w[ 編集]
ああ、亀さんのお話、そういう事だったんですか。
とってもこわ~く、読ませていただきました(爆)
で、もう終わりなんですか~
楽しみに見ていたんですけど…
週1とか、月1とかでいいんですけど^^;
続ける事はできないんですか?

ものすごく残念です(泣)
できれば、復活される事を望んでいます。
すみません、しつこくて…

それから…ハックちゃんの写真、一度みたかったです…
2011/12/08(Thu) 20:43 | URL  | ちゃびmama #-[ 編集]
大ファンでした
毎日読むか一週間ためて読むか悩んで
一週間待てずに
読み逃げしてました(笑)
寂しくなります
お疲れ様でした
そして ありがとう
また いつか必ず!
2011/12/09(Fri) 19:31 | URL  | おれぴー #-[ 編集]
凄いドキドキしながら見ちゃいました♪楽しかったです♪

えっ終わっちゃうんですか!?
楽しみにしてたんですけど、残念です(ノ△T)
また、戻って来てくれると
嬉しいです(*・ω・*)♪

2011/12/10(Sat) 08:13 | URL  | キラキラ☆ヒカリ #-[ 編集]
え~~~~!!
さ、さ、最終回・・・?

毎回楽しみにしていたんです~~~
これから、何を楽しみにしたら・・・?

今回のは、いつも以上にはらはらどきどきだったのに、ええーーー最終回だからだったんですか・・・?

週一でもいいので、続けてくださいませ~~

期間限定も続けてくださいませ~~

2011/12/10(Sat) 23:51 | URL  | トッカータ #-[ 編集]
えええええっ!
やめちゃうんですかっ!
読み貯めして楽しみでしたよー
カメの話は笑えたっ!!
また復活してくださいね(^^)
待ってます!
2011/12/12(Mon) 18:20 | URL  | SEED #-[ 編集]
みなさんありがとうございます
みなさんのお言葉たいへんありがたく
続けて来てよかったとあらためて思いました

おもろ猫ハックは
そもそもこのカメの一件があり、それを誰かに伝えたかったのですが
じゃあハックとの出会いから描こうと思ったのが始まりでした

ですから今回でいったん終了しますが、描いていてとても楽しかったので     
完全に終了したくはありません

幸いブログは締め切りもなく、連載終了もなく 
自由に描けますので
不定期ではありますが描き続けたいと思っています
時々のぞきに来て読んでやってください

なお期日限定マンガも続けますが
こちらは今まで通り
読み損なうと「2度と読めないかも」です                       
姉妹ブログ
『HADAKIN模型ブログ』もよろしくお願いします
ハックの写真はもしかしてそちらに出るかもです

http://hadakin2.blog.fc2.com/


あと1つ
もっとたくさんの方に読んで頂くために
みなさんにリンクを貼って頂くとありがたいです
よろしくお願いします
2011/12/12(Mon) 20:59 | URL  | ミモザとダンナ #xWcPHHb2[ 編集]
よかったです〜!
完全に終了じゃない事を知り、うれしいです〜!!!
楽しみに、また覗かせていただきますね(^o^)
ハックちゃんが登場するかもしれない『HADAKIN模型ブログ』の方も一緒に〜♪
それから、リンクも私のブログに貼らせていただきますね。
2011/12/13(Tue) 11:32 | URL  | ぷまママ #-[ 編集]
あ~よかったです。
まだ続きが読めるんですね!
パパが先日夜急に「ぎゃ~~~!」とさけぶので何かと思ったら「おもしろ猫ハック 最終回だって!こんな面白い漫画ブログないのに・・・」ってかなりショックをうけててふたりでがっかりしてました。
最近ミモザとダンナ様のブログをみつけて夫婦でたのしみにしてたので・・・かなしかったのですが・・・
不定期でもまた読めるなんて嬉しいです。
うちのサイトにもぜひリンクさせてください!
2011/12/14(Wed) 17:04 | URL  | チヒロママ@チヒロ絵日記 #uvrEXygI[ 編集]
ぷまママさん
ありがとうございます
こちらもさっそくリンクさせて頂きました

チヒロママさん
ありがとうございます
チヒロ絵日記、リンクさせて頂きました

みなさんいつも応援ありがとうございます
これからもよろしくお願いします
2011/12/14(Wed) 23:42 | URL  | ミモザとダンナ #xWcPHHb2[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

この記事へのトラックバック: